〒331-0059  埼玉県さいたま市西区大字水判土26-5
TEL : 048-624-2611 FAX : 048-622-1954

10月10日(火)、13日(金)、REC Indovent 社からHRVの専門家を迎えて講演

投稿日:

弊社が国内総代理店として取扱うスウェーデンの熱回収型第1種換気装置(HRV、顕熱交換型)メーカーのREC Indovent AB社 Kenneth CarlssonさんとClaes Jäderholmさんが10月10日(火)に大阪の「ドーンセンター」と「京都工芸繊維大学松ヶ崎キャンパス60周年記念館」で、10月13日(金)に札幌の「北海道立道民活動センターかでる2-7」で開催される講演会で講師として登壇します。欧米で普及するHRVなどの第1種換気装置の性能を明らかにし、優良製品を選別するための性能評価基準とHRV活用の最新事情を報告します。

超高断熱・高気密な外皮性能を前提にしたパッシブ建築の確実な設計・施工法として、近年、欧米ではパッシブハウス設計認証制度(民間自主認証)が普及しつつあり、第1種換気装置の使用が必須条件となっています。特に北米では、PHIUS(米国パッシブハウス研究所)が提唱するPHIUS+2015での認証物件が指数関数的な増加を示しており、戸建て住宅だけでなく、集合住宅や事務所ビルなどを対象として、新築物件を中心に千戸を超える急速な実績拡大が報告されています。このような市場動向を受けて、多様な第1種換気装置が販売・流通しています。

国内市場では第1種換気装置や外気潜熱負荷の専用処理システムの最新事情についても報告し、超高断熱・高気密外皮との組合せ利用に適した換気方式について考えます。多く方のご参加をお待ちしています。

京都工芸繊維大学 国際技術交流講演会

日 時 10月10日(火)10時00分~12時00分(受付開始9時30分)
会 場 京都工芸繊維大学 60周年記念館
(〒606-8585 京都市左京区松ヶ崎橋上町 地図
内 容 欧米で普及する第一種換気システムについて活用の要点を解説
主 催 京都工芸繊維大学

(社)空気調和衛生工学会 近畿支部 国際技術交流講演会

日 時 10月10日(火)14時00分~17時00分(受付開始13時30分)
会 場 ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)5階セミナー室②
(大阪市中央区大手前1-3-49 TEL: 06-6910-8500 地図
内 容 熱回収換気装置の性能評価と欧米での最新動向
主 催 空気調和・衛生工学会近畿支部国際交流委員会
後 援 NPO法人PHIJP
定 員 55名(申し込み先着順で定員になり次第締め切り)
参加費 無料
申込方法 近畿支部HP(http://kinki-shasej.org/)の申込フォームからお申込下さい

特定非営利活動法人PHIJP札幌講演会

日 時 10月13日(金)14時00分~18時00分(受付開始13時30分)
会 場 北海道立道民活動センターかでる2-7研修室730
(〒060-0002 北海道札幌市中央区 北2条西7丁目 地図
内 容 連続断熱層のある北米パッシブ建築の最新動向と熱回収型換気装置(HRV)の性能と経済性
主 催 NPO法人PHIJP
後 援 新建築家技術者集団北海道支部
定 員 60名/事前申込必要
参加費 参加無料(ただし資料代1,000円)
申込方法 PHIJPHP(https://phi-jp.org/new5/)の申込フォームからお申込下さい

-お知らせ

Copyright© ハイシマ工業株式会社 , 2018 AllRights Reserved.