〒331-0059  埼玉県さいたま市西区大字水判土26-5
TEL : 048-624-2611 FAX : 048-622-1954

住宅用気密測定器

Building leakage tester

簡単に気密性能が測定できる

SWEMA社の住宅用気密測定器「Building leakage tester」は、住宅の隙間の量を容易に計測できます。気密測定を行うことで住宅の隙間相当面積(C値)が分かり、壁の中や天井裏、床下など見えない部分で発生する結露の防止や換気計画、シックハウスの診断などに役立ちます。

相当隙間面積(C値)
住宅の気密性(住宅の隙間がどのくらいあるか)を示す指標で、住宅全体の隙間の総面積(平方センチメートル)を床面積(平方メートル)で割った値。相当隙間面積が小さいほど、気密性が良い建物になります。

気密化の効果

・住宅の隙間からの空気の漏れがなくなり熱損失を少なくします。断熱効果が向上することによって、冷暖房エネルギーも減少します。
・計画的な換気が可能になります。必要換気量が確保でき、換気経路が明確化します。室内空気汚染の発生を防ぎ、健康的で快適な居住環境を実現できます。
・壁内への湿気の流入を防ぐことで結露を防止でき、壁内部の耐久性が向上し、建物が長持ちします。

価格

オープン価格

投稿日:2017年5月13日 更新日:

Copyright© ハイシマ工業株式会社 , 2018 AllRights Reserved.