〒331-0059  埼玉県さいたま市西区大字水判土26-5
TEL : 048-624-2611 FAX : 048-622-1954

室内ドア

重厚でシンプルなパイン無垢材の室内ドア

パイン無垢材のドアは重厚でシンプルなデザインです。使い始めは白く明るい色ですが、使っていくうちに茶色が増してきます。何十年と長く使っていける室内ドアです。クラシックからモダンなインテリアまで幅広く使われ、節ありは自然そのままの節なしは落ち着いた良さがあり、どちらも光の陰影が上質な感じを醸し出します。

良質な材の選択
室内ドアの工場は良質な森林資源に恵まれたスウェーデン北部に工場があり、厳しい寒さの中でゆっくりと成長した原木を原材料としています。贅沢にも樹齢80〜150年もの原木を使ってつくられた室内ドアは長く使っていけるものですし、長く使っていきたい逸品です。

スウェーデン北部産パイン
最も良質とされるパインで緻密な木目をもち粘り強く、硬く高い密度が特徴です。

品質へのこだわり
正確な断面を削りだす機械に加え、多くの過程において手作業が欠かせません。手間も時間もかかります。良質な材と熟練工の技とが組み合わさって室内ドアのこの品質が実現されます。

特殊な蝶番とラッチ錠
扉の左右吊元をその場で変えられる特殊な蝶番とラッチ錠が標準装備されています。扉上下の調整も可能な蝶番です。

扉のデザインと多様性
レバーハンドルにはキープレートが付属します。専用の鍵でロック可能です。ここにサムターンを取り付ければトイレ用のドアとして使えます。扉にガラスを組み合わせたり、専用の吊りレールで引戸にもできます。一部デザインでは収納折戸も可能です。室内ドアはパイン無垢材のほかにオーク無垢材があります。

投稿日:2016年12月15日 更新日:

Copyright© ハイシマ工業株式会社 , 2018 AllRights Reserved.