topimage
スウェーデン・ドイツのパッシブハウスで使用されている顕熱交換換気システム

REC Series

家族の幸せと健康を育む。

高気密・高断熱の住まいで快適に過ごすためには、確実な計画換気が不可欠です。 2003年に建築基準法が改正され、24時間換気システムを設置することが義務付けられました。換気が不十分な室内は、家具から出るVOC(揮発性有機化合物)やほこりなどで汚れがちです。 REC Series は給気用と排気用の高性能フィルターが内蔵され、ほこりや煤煙、花粉、PM2.5 までも取り除き、ご家族の健康をしっかり守ります。

Flag_of_Sweden
REC Series の特徴

安全性

気密性が高く、高性能フィルターを採用しているので花粉症・シックハウス症候群などに悩まされずに快適に過ごせます。

機能性

REC が採用している熱交換素子は、気密性が高く、熱交換効率が最大98%なので、排気熱を新鮮な空気に移すことができます。空気の熱交換に関しては、伝熱面積がテニスコートー面分の大きさがあるので、確実に熱交換できます。

経済性

メンテナンスが簡単で、省エネ設計(1日約16円=省エネモード時)。冷暖房効率を改善します。

「空気の質」にこだわる。

24時間熱交換換気システムのREC Temovex は、REC Indovent社(スウェーデン)が、超高気密高断熱住宅用(パッシブハウス)に開発した省エネルギーで、メンテナンスに優れ、低騒音の換気システムです。パッシブハウス第1号に採用され、現在ではスウェーデンやドイツ、日本をはじめ、各地のパッシブハウスに数多く採用された実績を持っています。

Flag_of_Sweden
極寒の北欧の知恵
厳寒期でも安定して熱交換をおこないます。

熱交換素子

REC Series は排気と給気の空気は完全に分離されています。トイレや浴室など、汚臭や水蒸気を含む排気の熱まで取り込め、家中すべての熱を回収することが可能。汚い空気は室外に排出します。耐久性にも富み、洗浄することも可能。RECSeries は長い年月で使われています。

アフターヒーター

電気式アフターヒーターを装備しています。アフターヒーターは、給気温度が設定された温度より低くならないように稼働します(寒冷地使用)。

バイパス機能

オートバイパス換気システムを装備しています。先進的な制御システムは、夏の室内が暑く、屋外が涼しい時に設定された温度により、熱交換素子を通さず、外気の涼しい空気を直接、導入することができます。

換気音

気になる「音」もエアコンの送風音に比べて比較にならないほど換気音を感じません。生活のなかでほとんど気にならない環境レベルを提供します。

フィルタ(交換間隔)

フィルタ警報は先進的な制御システムに組み込まれています。期間を設定することで、フィルタ交換時期(通常半年~1年間隔)をランプで表示します。
REC-image2
Flag_of_Sweden
REC Series
REC-image3
REC-image4
REC-image5